TOP > テーマ別表示 > 人権 > 企業事例「人権」

ランキング・表彰一覧

企業事例「人権」

2017年04月13日
長期目標(ゴールドマン・サックス、ウォルマート、ドイツ・ポスト、ダウ・ケミカル、タタグループ)
2016年06月30日
透明性の高い情報開示による、社会との関係性向上(ストックランド)
2015年11月17日
製品のコンフリクト・フリー実現に向けた取り組み(インテル)
2014年11月20日
人権デューディリジェンスの推進 (クオニイ)
2013年02月19日
労働環境改善・環境対策強化に向けたサプライヤー教育の推進(アディダスグループ)
2012年08月28日
人権デューディリジェンスの実践(ネスレ)
2011年05月19日
外部ステークホルダーと推進する包括的な人権の取り組み(ノバルティス)
2010年05月18日
自社のコンピテンスを活かした被災者、難民支援(マンパワー)
2008年01月21日
「情報弱者」をつくらない社会へ―ユニバーサルデザインの実現―(日本電気株式会社)
2007年12月20日
体験学習で自ら“ユニバーサルデザイン”を発見―子どもを対象にした参加型学習プログラム―(日立製作所)
2007年11月12日
高齢者雇用によるサービスの向上(B&Q)
2007年06月11日
SA8000(国際労働規格)の取得(ドール)
2007年04月26日
人権に関するサプライ・チェーン・プログラムの策定(BTグループ)

 

このページの先頭へ戻る