TOP > トレンドウォッチミーティング

ミーティング

各分野におけるオピニオンリーダーや有識者をお招きし、最新のCSR情報を共有する場です。
双方向でのディスカッションを重視し、じっくりと深い議論を行っていきます。
弊社が事務局を務めるサステナビリティ先進企業ネットワーク「フロンティア・ネットワーク(TFN)」との合同開催となります。(年2回程度実施)

以下に、2017年2月8日に開催予定のミーティングについて、ご案内します。

CSRコンパス 2016年度 第2回ミーティング開催案内
「日本におけるサステナブル投資」


日 時: 2017年2月8日(水) 9:30-12:00
場 所: AP東京八重洲通り 7階 ルームG
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号
KPP八重洲ビル
http://www.ap-tokyoyaesu.com/info/access.htm
対 象: TFNおよびCSRコンパス参加企業様
(お席に限りがあるため、希望者が多かった場合、複数名お申込みの企業様には、開催前に調整をお願いする可能性があることをご了承ください。)
スピーカー: 八木 博一 氏
株式会社セコム企業年金基金 顧問

荒井 勝 氏
日本サステナブル投資フォーラム会長
テーマ: 「日本におけるサステナブル投資」

日本におけるサステナブル投資をとりまく状況は大きく変化しつつあります。企業年金基金としてサステナブル投資(ESG投資)にいち早く取り組み、実績を上げてこられたセコム企業年金基金の八木博一氏に、アセットオーナーのお立場からその取り組み手法や日本におけるESG投資の状況についてお話しいただきます。

また、日本サステナブル投資フォーラム会長で企業へのエンゲージメントにも携わられている荒井 勝氏より、日本版スチュワードシップ・コードの採択以降、日本でも広がっている投資家による企業へのエンゲージメントの状況についてお話しいただきます。
プログラム(仮): 9:30 - 9:40 イントロダクション
9:40 - 9:50  「世界と日本のサステナブル投資の現状」
        (株式会社イースクエア 代表取締役 本木啓生)
9:50 - 10:40   「アセットオーナーとしてのサステナブル投資に対する取り組み」 
        (株式会社セコム企業年金基金 顧問 八木 博一氏)
10:40 - 11:10  Q&A
11:10 - 11:40  「機関投資家の受託者責任と企業へのエンゲージメント」
        (日本サステナブル投資フォーラム会長 荒井 勝氏)
11:40 - 12:00   Q&A
お申込み: 以下のリンクにアクセスいただき、お申込みフォームに入力をお願いいたします。

https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nbrj-tjohl-240f3a10126e929005f8991b43acd536



 
 

このページの先頭へ戻る