TOP > CSRコンパスとは > ミーティング

CSRリーダシップミーティング

各分野におけるオピニオンリーダーや有識者をお招きしCSRの取り組みに役立つ情報を共有する場です。CSRコンパスのメンバー企業との交流の場ともなります。(年2回実施)

下記に過去の開催事例をいくつかご紹介します。

2017年度 第1回

「国際機関との連携を通じた
       SDGsへの先進的取り組み」

 

青柳 仁士氏
 国連開発計画(UNDP)の駐日代表事務所
 副代表補・上席渉外広報官
久保 英士 氏
 独立行政法人 国際協力機構 (JICA)
 民間連携事業部 連携推進課 課長
中尾 洋三 氏
 味の素株式会社で
 ガーナ栄養改善プロジェクトに携わる

2017年度 第2回

「脅威を機会に変える企業戦略
~中長期を見据えたビッグ・ピボット~」

 

アンドリュー・ウィンストン氏


気候変動や資源制約に向き合うことはリスク回避であるとともにビジネス成功の鍵であること、企業が社会課題をどのように認識し、どのように貢献するのかをストーリーとして伝えることの重要性などについて

 

2016年度 第1回

「責任投資の拡大と情報開示の最前線        ~欧州から見た最新動向~」

 

水口 剛氏
 高崎経済大学 経済学部 教授


責任ある企業活動に対し、ますます必要となっている情報開示について

2016年度 第2回

「日本におけるサステナブル投資」

 

八木 博一 氏
 株式会社セコム企業年金基金 顧問
荒井 勝 氏
 日本サステナブル投資フォーラム会長


・アセットオーナーとしてのサステナブル投資に対する取り組み
・機関投資家の受託者責任と企業へのエンゲージメント

このページの先頭へ戻る