TOP > ミーティング

ミーティング

各分野におけるオピニオンリーダーや有識者をお招きしCSRの取り組みに役立つ情報を共有する場です。
CSRコンパスのメンバー企業との交流の場ともなります。(年2回実施)

 

以下に、2020年1月28日に開催予定の、CSRコンパス2019年度第2回ミーティング「サプライチェーンと人権デュー・ディリジェンスの実践」について、ご案内いたします。

 


CSRコンパス 2019年度 第2回 ミーティングご案内
「サプライチェーンと人権デュー・ディリジェンスの実践」


日 時:

2020年1月28日(火)13:30 - 16:00

場 所:

場所 AP虎ノ門 11階Dルーム
〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-15
NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル)
Tel:03-3501-2109
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinbashitoranomon/tr-base/


対 象: CSRコンパス参加企業様
(※参加者が多い場合には1社につき3名様とさせていただきます。) 
会 費: 無料
お申し込み
フォーム:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nbrj-ldqimc-d2c03078ddd453526b3b0e506e297d23
登壇者:

高橋 大祐 氏 
弁護士(日本)/法学修士(米・仏・独・伊)

真和総合法律事務所 パートナー
テーマ:

テーマ 「サプライチェーンと人権デュー・ディリジェンスの実践」

2019年度第2回のCSRコンパスミーティングでは、今回は、「ビジネスと人権」の分野において国内外の専門家らと研究を行うと共に、企業に対する支援業務を実施されている高橋大祐弁護士を講師にお迎えします。

 

世界的に「ビジネスと人権」に関するルール形成が進む中、日本 でも2020年前半には「ビジネスと人権に関する国別行動計画 (NAP)」の原案が策定される見込みです。今回のセッション では、こうしたルール形成の動向をふまえつつ、どのようにステークホルダーとの対話を通じて人権デュー・ディリジェンスを実施できるか、そのヒントを学びます。

 

また、人権に関する取り組みにおいて、ステークホルダーからの問題提起や、苦情申し立てなどに対応するための、
実践的なワークショップを行い、具体的な学びを得ていただく構成となっております。
(※ワークショップの構成案については、詳細が決まり次第ご案内します)

 

プログラム:

13:30 - 13:45  イントロダクション・自己紹介
13:45 - 14:30 レクチャー: 「サプライチェーンを通じた人権デュー・ディリジェンスの実践」
14:30 - 14:35 休憩(コーヒーとお菓子)
14:35 - 15:30 ワークショップ(※詳細準備中です)

15:30 - 16:00 Q&A、まとめ




 
 

このページの先頭へ戻る